あれ?っと思ったら。ホルモンバランスの乱れのサイン

いくつになっても若々しく、内側から輝く美しさを持っていたいものです。美しい女性らしさを保つには女性ホルモンの働きが不可欠です。女性は特にホルモンの影響を受けやすく、生活習慣や食生活の乱れでバランスが崩れると様々な不調を体内にきたします。女性ホルモンはエストロゲンという成分とプロゲステロンという2大成分からなっています。それぞれの成分は基礎体温を正常に保ち、女性らしい体作りをするのに非常に重大な働きをしています。


女性ホルモンは少なすぎても過剰すぎても良くないといえます。適度なホルモンバランスを保つことが重要なポイントです。ストレスや食生活の乱れにより女性ホルモンが刺激を受けると、肌荒れや疲れを感じやすくなり生理周期が不安定になるなどの症状を発祥します。さらにイライラして精神が不安定になるなど自律神経のバランスにも大きく影響するのが特徴です。女性ホルモンに良いと言われる食材を、意識して摂るように心掛けることはとても大切です。大豆製品にはエストロゲンと似た性質を持つ、大豆イソフラボンという成分が豊富に含まれています。豆腐製品や納豆などを毎日の食生活にプラスすることは、女性ホルモンを活性化するのにとても良いといえます。またプロゲステロンはうなぎやアーモンドなどといったビタミンEが豊富な食材と非常に相性が良いので、積極的に摂ると良いといいます。また言わずと知れた優秀食品の卵には、良質なタンパク質や各種ビタミン、必須アミノ酸が豊富です。美しく女性らしい体作りには欠かせない食材といえます。

Comments are closed.