肌荒れに効く、ビタミンb6を食べ物で摂るには

肌荒れがひどく治らない人は、ビタミン系のサプリメントでなんとかしようと思いがちですが、やはり栄養素は食べ物から摂取するのが良いとされています。

特に、肌荒れの改善に有効なビタミンb6を始めとするビタミンb群は、吹き出物などの肌トラブルに非常の効果のある栄養素です。

ビタミンb6は、主にマグロやいわし、サンマなどの青魚、アボガド、レバーなどに多く含まれ、その他本来ならニキビの原因となりそうな、ピスタチオやカシューナッツなどのナッツ類などにも含まれていて、皮脂の過剰分泌を抑えてニキビができるのを抑える効果があります。
その他、免疫機能の正常化を維持することで、アレルギー症状の軽減などにも良い働きをします。


 

女性の生理前の肌トラブルにも有効で、特にホルモン代謝に関与するため、肌トラブルを防ぐ以外にもイライラや倦怠感なども軽減する作用があります。
ビタミンb6は神経伝達物質の合成にも関わるため、不足すると不眠症や神経過敏などの症状も起こします。
しかし、いくら肌荒れを改善したいからといって偏った食べ方をしては効果がありません。
アルコールやタバコ、肉類や脂っこいものばかりの食事は控えて、ほかの栄養素もバランス良く取り入れていくことが、肌トラブルの少ない綺麗な美肌をキープする大切な要素なのです。

Comments are closed.