ホルモンバランスを整えるビタミンeを食べ物で摂るには

ビタミンeは女性ホルモンの分泌を助ける働きがあるため、更年期障害などのホルモンの減少によっておこる症状を軽減することができます。
高い抗酸化作用があるためアンチエイジングにも良い栄養素です。
ビタミンeはいくらやタラコなどの魚卵や鰻、ピーナッツ、アーモンドなどのナッツ類に多く含まれています。


特に手軽に食べることができ保存のきくナッツは毎日ビタミンeを継続摂取するためにはとても効果的な食材です。
とり過ぎると血液凝固障害や骨粗しょう症を引き起こすためサプリメントで摂取するよりも食事からとることが望ましく、単独摂取よりも食事からのほうが吸収も良くなります。
植物油にも多く含まれているので調理に油を使用することで摂取することができますが、油は酸化しやすいため注意が必要になります。
油脂に溶けやすいため野菜炒めなどの調理方法は効率よく摂取することができます。
アーモンドで一日の摂取量をとるためには約20粒食べれば良いことになり、ビタミンCと一緒に取ると相乗効果でより強い効果を発揮できます。
ただしカロリーも高いので食べ過ぎには注意が必要になるので、必ず必要な個数だけをよく噛んで食べるようにすることが大切です。

Comments are closed.